ハクビシン駆除は業者に頼ろう|たいへん厄介な存在

害獣の駆除の方法

白鼻芯

意外な所にいます

近頃、驚くような動物が町の真ん中や住宅地で発見されています。ジャコウネコ科のハクビシンという動物で、本来ならば自然の中の洞穴などに住んでいるのですが、人間の住む土地がどんどん広がっていったからなのか、えさを求めて、住宅地のごみをあさったり、飼われているペットへ攻撃をしたり、そのえさを取るなど、人間の生活に被害を及ぼすようになってしまいました。また納屋の屋根裏などに住みついて、子供を産むことも増えています。ハクビシンは菌を媒介する恐れもあり、またかわいらしい印象もありますが意外に獰猛で、危険もあります。そしてふんが臭いので、人間の生活にはたいへん厄介な存在となっています。そこで、ハクビシン駆除をおこなう害獣駆除会社も増えてきたのです。存在撲滅に全力投球してくれます。

共存が難しいので駆除

人間の生活に悪影響を与えるため、ハクビシン駆除を行う会社では、さまざまな方法を重ねることで、完全にその場所からハクビシン駆除をしています。まずハクビシンを捕獲したり、追い出したりして、ハクビシンにその場所からいなくなってもらいます。それからその場所を清掃し殺菌・消毒を行います。菌を媒介する恐れがあるからです。そして建物に被害があったら補修をします。そして、ハクビシンがまた入り込まないように、入り口をふさぐ工事をします。このように専門知識がある業者に依頼する事によって、ハクビシンが再び発生することを防ぐ事が可能になってます。万が一、再び発生した場合でも、ハクビシン駆除のアフターフォローをしてくれる業者が多いので安心です。

羽蟻の対処と殺虫剤の駆除

男の人

白蟻は羽蟻が出たときに対処すると良いです。夏頃に出てくるのでお風呂場や玄関まわりは注意しましょう。また、既に家に住み着いている白蟻に対しては、殺虫剤がおすすめです。エアゾール剤、液剤、設置型タイプなど用途ごとに使い分けて駆除しましょう。

もっと知ろう

素人には難しい

作業員

都市開発が進むにつれ、キイロスズメバチは繁殖を広げており、それに伴い被害も増えています。そんなキイロスズメバチの蜂の巣駆除にあたっては、各自治体と相談して、駆除できる場合もありますが、困難を伴う場合は専門業者への依頼が無難です。

もっと知ろう

早めの対策が必要です

一軒家

ネズミは住人が気がつかない内に被害を拡大させている事があります。ネズミの侵入に気がついたら早めにネズミ駆除業者へ相談する事が必要です。業者なら短期間で駆除する事ができる上に今後のアドバイスもしてくれます。

もっと知ろう